ローゼンそが保育園

保育の考え

ねっこを育む 人として1番大切な基礎づくりの時期だからこそ、強くて丈夫な”ねっこ”を育てていきたい

保育理念

  • 子どもの思いに寄り添いながら「生きる力の基礎」を育む
  • 地域との連携の中で「共に育つ〜共育の場」

保育方針 〜育むべき「5つのねっこ」と「2つの力」〜

「5つのねっこ」

  • ●心育
    一人ひとりの育ち・個性・思いを大切にしながら、豊かな心を育みます
  • ●学育
    五感に働きかける環境設定や、子ども自身が主体的に取り組める体験の中で、学ぶ意欲を育みます
  • ●体育
    健康な身体作りを行い、運動遊びの好きな子に育てます
  • ●食育
    食に関心をもち、食を楽しむ子に育てます
  • ●礼育
    日本の伝統文化を大切にし、元気にあいさつの出来る子に育てます

「2つの力」

  • ●親力
    親としての繋がり合い・育ち合いの場を大切にします
  • ●地域力
    地域とともに、子育てを応援します

Copylight©ROSEN All Right Reserved.

ROSEN 社会福祉法人 千葉県福祉援護会