ホーム > 施設利用規約
施設利用規約

当施設では、ご利用者様に安全かつ快適にご利用いただくため、利用規約を定めておりますので、その遵守にご協力くださいますようお願い申し上げます。
遵守いただけない場合は、やむを得ず、ご宿泊又は施設内諸サービスのご利用をお断り申し上げ、また場合によっては損害をご負担いただくこともございますので、特にご留意くださいますようお願い申し上げます。

火災予防上お守りいただきたい事項

(1) 喫煙は、居室もしくは所定の喫煙所のみと決めさせて頂いております。火災の原因となりやすい場所での喫煙(寝たばこ、館内の歩行中)はおやめ下さい。なお、タバコの火の始末は必ず灰皿を使用して下さい。
(2) 居室内には石油ストーブ、ガスコンロ等の持ち込み、ご使用はおやめ下さい。
その他、電化製品をお持ち込みになる場合は、必ず職員にご相談下さい。
(3) 消防用設備等に触れることは、安全の維持に支障が生じますのでおやめ下さい。
(4) お線香、ロウソク等の使用は出火の原因となりますので、火の取り扱いには充分なご注意をお願いいたします。

保安・安全管理上お守りいただきたい事項

(1) 館外へお出掛けの際は、職員に一言お声をお掛けくださいますようお願いいたします。
(2) ご訪問(面会)の際は、必ず訪問客記録簿へのご記入をお願いたします。
※訪問時間は、9時頃から18時頃までとなっております。なお、時間外での訪問は職員までご連絡下さい。
(3) 安全管理上において危険と判断される品物については、お持ち込みをお断りいたします。

貴重品、お預かり品及び遺失物のお取扱について

(1) 現金・貴重品等については、施設の方でお預りすることは出来ません。お部屋を留守にする場合は、居室の扉の施錠を行い入居者ご自身で事故防止に努めて下さい。(現金・貴重品等の紛失については、施設側は責任を負いかねます)
(2) ご留守中に届いた宅配便を一時的に事務室でお預りすることが出来ます。宅配便が届く場合は予め事務室へお知らせ下さい。なお、着払いや代金引換の対応は出来ません。
(3) 落し物、忘れ物等及び関連法令に該当する遺失物はお取り扱いいたします。

その他、お守りいただきたい事項

(1) 他のご入居者のご迷惑となるような行為、犬、猫、その他の動物、発火または引火性の物、悪臭を発する物、その他法令で所持を禁じられている物のお持込みは、おやめ下さい。
(2) 許可なく、居室、ロビー等を営業行為(展示、広告、宣伝、販売等)などの目的にご使用することは、堅くお断りいたします。
(3) 館内や居室内の備品等の状況を著しく変更したり、用途以外のご使用になることはおやめ下さい。